おっさんずラブをいきなり最終回から見た感想~美しきあちらがわの世界~(下世話なことも言ってます)

おっさんずラブ、ずっと、見たいな~録画しとこかな~…と思いつつ日々の生活に流されて録画すんのも忘れてたし、まあ見る暇もなかったんだけど、最終回だけタイミングよく思い出して録画できたの。それを昨夜、家族の寝静まった後になんとなーく、うっかり再生してみたの、が…運の、つき…。

 

なんだよこのドラマ最高じゃんんん!!!

なんで全部録画しなかった?あたしの馬鹿!あああああーん!!!DVDこーたる!!!

 

となり、その後は検索検索検索検索…ツイツイツイツイツイツイツイツイ…

寝→起

頭の中は、春田春田アホの子春田春田…かわいいはるたんはるたんはるたんかわいい…のまま1日たってようやっとこのドラマの恐ろしさを認識し始めました…。なにこのドラマ、怖い怖い怖い。。

 

もともと田中圭は好きだったんだけど(薄くてブサよりにもなりうる顔が、私の好みにドンピシャ)、このドラマの、アホの子はるたん役が好きすぎた。あとはるたんの声が好きすぎる。田中圭ってめっちゃイケボやんね?検索してもしてもあんましそこを言及してる人はいないのが謎でしたが…。最後のセリフがメチャメチャイケボなのは満場一致でしたけれども。

 

最後の、誓いのキスが出来ないシーンから何度再生してしまったことか…。

で、どうしてこんなにグッとくるのかなあ、これBL じゃなかったらどうなんかなあと思って少し考えたんだけど、もし牧が女の子だったら、道路越しの告白からのプロポーズシーンはどんなかんじかなあって…

 

(…脳内再生中…)

 

……

 

あっひらめいた!

 

これ、牧がアラフォー女子なら成り立つかも!!!

(「私みたいなバツイチ子持ちのアラフォーとじゃ、あなたは幸せになれないのよ!!!」

そうね…石田ゆり子でどうかな…柔らかすぎるかな…。吉田羊…強すぎる。有働さん…愛嬌ありすぎる。杉本彩…バラエティ臭強すぎる…。梅宮アンナ…違う。ツンデレなアラフォー…誰…。)

 

「結婚じでぐだざあああああい!!!」

ぎゅーーー!からの「ただいま」「おがえりぃぃ❤」

 

いけるかも?いけるか?いけないか。

 その場合、部長はリア充の若い子になる…のか?違うな、部長もアラフォー。違うタイプのアラフォー……。バリキャリで婚期を逃した隠れ乙女か……。

 

いや、これ、はるたんの相手が女だったら全然ぐっとこない。むしろ、だ、大丈夫かこの男…てなるような…。かわいい❤とは思えないかも~。

 

 

★★★★★

まあこんな妄想しててもせんないんですが…、つまりこれ、おとぎ話というかメルヘンというかファンタジーなんだなっっっ…て。

 

 男は男らしく、女は女らしくという固定概念のない世界。甘えたり甘えられたり情けなかったりかっこよかったりかわいかったりを、誰がしてもいい世界。

 

出てくる人出てくる人いい人で、レイシスト皆無の美しい世界。

 

男女の恋愛ならば、恋人がいるかいないか、あるいは恋人のランクがステータスやらマウントになるけど、おっさん同士には、んなもんないからどうしたって恋愛がピュアなんである。

 

自己顕示欲やら自己承認欲求のためのラブゲームのない世界。

打算のない恋心による、盲目的な恋しかない世界。

世間体のための結婚や子作りとは無縁の世界。

 

年頃になったら所帯をもつのが人の世の幸せという呪縛から解き放たれた、自由な世界!!!!

 

美しい!自由って、美しい!!!

 

という結論に至りました。

 

いやもちろんね、おっさんずラブの世界にもそういった描写はあったようですが(だからこそ牧は春田から離れたんですよね??)、そこを超越した、あっちがわの世界の美しさが、このドラマのキラキラの一因なのかなーって…。(いや、もしかしたら実際のゲイのコミュニティー内には打算のある恋愛もあるのかもしれないけどさ…。でもこれはファンタジーだから…。)最終回しか見てないのによー言うわって自分でも思いますけどね、どの口がゆーとるんかって思うけどさ!でもさ!そう思ったの!!!あーん、春田かわいいい~~!!!

 

最後のシーンも、皆さんの考察見せて頂いてあらあらあらあらなるほどなるほどなるほどなるほど、凄いわあ…❤ごちそさま❤てなりました❤あたし、春田のあのポカン顔、なんだろーって思ってました。

 

あとさー…えっ?結局、部長とはるたんはプラトニックだったの?そんで結婚?えっ?

 

てなったけどさ、あたしの中の黒い人は、いやいやいやいや~、あの~ちょっとくらいは、いたしてたんじゃない?って、言ってますけど…ふたりで最後まではないだろけど、オカズありきのはるたんのはるたんの処理くらい喜んでお手伝いしそうだけどあの家政婦、もといお姫さま…、て言ってますけど…ないですかね???ないか…。

あったら春田ゲスすぎるもんな。

 

そう、春田、ゲスっつーか、ある意味クズじゃない?いや、よく言えば優しすぎるとか押しに弱いとか33歳児とかアホの子、あるいは一言「バカ」なんでしょうけど…そしてそこが美徳なんでしょうけど…あー駄目だ、はるたんかわいいい…。

 

 なんかその、直接的な性描写のなさもこのドラマのいいところだよね。ファンタジーだよね~。

その~、実際のゲイの人がどのようにいたすのかっていうのは私にはベールに包まれていて(江國香織の「きらきらひかる」程度の知識しかない。)それがまた、もやもやっとしたキラキラっとしたらベールなもんだから、なんかね~現実感がないのが、いいよね。男女のあれそれだったら想像ついちゃうもんね。でもそんな現実的な想像いらないもん、ファンタジーには!!だからこのドラマ、いいのかなあ~。

 

 

あーほんと、マジ卍ってこーゆうこと?

あー、ハワイのビーチで遊びたい(ふまたんによる、日本人の「鬱だシノウ」の意訳@コンMC、まじ最高。)

 

★★★

A.B.C-Z とのラブバトルに参戦できない私はネタバレ回避のため、ツイッターとブログの閲覧断ち中なんです。

なので、このドラマをA.B.C-Z がやるなら…という妄想をして自分を慰めました。

 

結果、

 

はるたん→とっつー(短髪)

牧→ふみきゅん(潔癖…)

部長→塚ちゃん(ずいぶん破天荒な上司だな…)

武川→五関さま(しんどい…)

マロ→りょうちゃん(……イケる!!!)

 

という結論に至りました。

ま、私はあんまり腐じゃないので、あまり妄想はかどらないんですけど…。

 (どの口が言う…)

 

★終わりです!★

 

 

 

「ラスト・ホールド!」感想(ネタバレあり)


f:id:chanomanotv:20180604001837j:image

やっと見てきました、「ラスト・ホールド!」。朝8時からの上映を見るために、7時前に家を出ました!!早すぎるだろ!!!笑。

 

と思ったけど、いや~、早起きして電車を乗り継いで都会に行って見たかいがありました!すごいよかった!すごいよかったよ!!!塚ちゃんよかったよ~!!

 

正直、ジャニーズ映画として楽しめればいっか!と割りきって見に行ったのですが、ジャニーズ映画としてはもちろん、青春群像劇としても、スポーツ映画としても、塚ちゃんのプロモーション映画としても、すのーまんのプロモーション映画としても、ボルダリング入門映画としても、人生応援映画としても、どうとらえても楽しめるとてもいい映画でした。テンポよく、コミカルに笑わせるところもあれば、それぞれのシリアスな心情の描写もありつつ、ボルダリングについても学べる…。いや~、これ、ほんと、東京オリンピックへ向けて世間のボルダリング熱が高まっていったら、この映画への注目ももっと高まるんじゃないかなー、もっとこの映画、注目されるべきなんじゃないかなーなんて思いました。中学生時代の私に見せたらすぐさまボルダリング始めるんじゃないかな~。中高生にみてほしいなあ~。うちの息子たちでも楽しめそう…。

実際私の見た回には、小学生くらいの兄弟をつれたママがいて、ど真ん中に3人並んで見てたのを見て、なんか嬉しくなりました。ママさんはあんまりジャニーズファンって雰囲気じゃなくて兄弟はスポーティーな格好をしてたので、もしかして兄弟でボルダリングしてるのかな~なんて想像して、これからボルダリングジムに行くのかな~なんて妄想して。。。そういう層が見に来てくれてるんだな~(あくまで想像ですが…)なんて、ほのぼのしました。

 

★塚ちゃんのプロモーション映画としてのミドコロ★

まず、塚ちゃんのキレイなお顔が存分に堪能できます!塚ちゃんの鼻筋って天才!横顔って芸術!堀の深さが天使!彫刻か!それでなんでその透明感!透明感!

そして筋肉の美しさよ…。私は別に筋肉好きではないんだけど、実際にその筋肉を使っているのを見たらすごいなあって、キレイだなあって感じました。

塚ちゃんが演じる岡島くんのファッションもよかったんだよね~。基本アースカラーでゆるゆるしててすごく地味なんだけど、カッコいいの。その地味さとゆるいシルエットがお顔と筋肉の美しさを引き立ててるの。とにかく塚ちゃんカッコいいの。

あと黒髪塚ちゃんを堪能できるのもいい。黒髪の塚ちゃんかわいかったなあ。黒髪でスーツ来て就活してる塚ちゃんとか、どんだけ可愛いんだよ!(*≧з≦)最高!!

そんでその岡島くんのキャラもいいんですよ~。アテガキだっていうのをどこかで見たような気がするんですが(出典不明)、まさに!て感じなのよね~。塚ちゃんの太陽のようなヒマワリのような部分と、光が強ければ強いほど濃くなる影の部分を両方見せてくれるというか…。「あぁ見えて孤独が好きだよな」みたいなことを言われるシーンがあって、あぁ…(あぁ~!!萌~!)てなったり。「ヤバイ人いるよ…」みたいにささやかれる言動とか笑。

ともかくほんとに…塚ちゃんて、塚ちゃんて何者なの?と普段から塚ちゃんへの思いをこじらせてる私にとっては、クールで熱くて可愛くてカッコいい、人間味があるけどカリスマ性もあって、強くて弱くてポジティブな岡島くんのその捉え所のなさが、そのまま塚ちゃんと重なってすごくキュンとしました。すのーまんたちを褒めておだててその気にさせて入部させるくだりとかも、塚ちゃんて普段からこんなにノセ上手なのかしら…とか…なんか色々虚構と現実をこじらせたわ…。

 

Snow Manのかわいさ…★

私はJr.にはあんまり詳しくないんですけど、これ見たら俄然Snow Man に興味がわいたよね~。今までひーくんとさっくんとダテサマとふっかしか認識してなかったけど、今回阿部ちゃんとナベショもしっかり覚えたよ!ふたりとも、かわいい顔してんね!すのーまんそれぞれのキャラがたっててよかったです。特に岡島くんが引退したあとの、逆光の中での練習風景なんかみんなすごくいい顔してたなあ。あんまりアレコレ言うとすのーまん担の人々の反感を買いそうだけど、まあいいか、思い付くまま、それぞれについて一言…。

 

★ひーくん★

 苦悩する青年の役が似合うこと!なんかこう、味があるというか渋味のある憂いがあるというか…、この人はジャニーズの枠を越えた俳優としてやっていけるんじゃなかろうか…と僭越ながら思いました。

 

★ダテサマ★

ダテサマってほんと、ダテサマって感じ!本人至って真面目なのになぜか溢れでるコミカル感。塚ちゃんと筋肉見せあってるとことか、笑った…。ドラムもかっこよかったよ!

 

さっくん

さっくんてかわいいね~。いやキャラとかよう知らんけどさ、映画のなかではかわいいムードメーカーで。ひーくんのシリアスキャラとの対比がよかったよ!

 

★ふっか★

津軽弁、かわいかった~。みんなで夜道を歩いてるとこで急に人生訓たれたシーンが好きだったな。急に人生訓たれて、そしてそれに対するみんなの反応が、ん~青春んん!しれっとなまりがなくなってコンタクトにしたとこもよかったわ~。

 

★阿部ちゃん★

無表情なキャラなんで、顔のキレイさが引き立ってたんだけど、だんだんとボルダリングにのめりこんできて表情が緩んできたあたりのふとした表情とか、最後の大会の笑顔とかがあどけなくて、あら…この子かわいい…てなりました。。

 

★なべしょ★

顔が、好き!!

いい意味で、一番フツーのその辺にいそうなお兄ちゃんて感じなんだけど、だからこそそのかわいいお顔がっっ。ふいに見せてくる無防備な笑顔がかわいくて、フツーにカッコいいの男の子だった!このボルダリング部が実在してたら、私はこの人に恋してたでしょう…。つまり、りあこ枠?みたいな~。

 

★ジャニーズ映画・コメディ映画としての魅力★

応援上映に、いきたーーーーい!!!」

もう、これに尽きますよ。応援しがいがありまくるよ!!「カッコイイ~!」「カワイ~!」のタイミングやカットがありまくりだし、もちろん「ガンバ!」も叫びまくるわけだが、個人的にはあの突然の雨のシーンでなんか気の効いたこと言いたいわ~。いや、自分が言える自信はないから、応援上映に言って誰かが突っ込んでくれるのを聞きたい!!そして雨で金髪に戻った岡島くんへの突っ込みも聞きたい!!笑。

ライバルの昇龍大学へのヤジも聞きたい!!勝村政信にもなんか言いたい!褒めたたえたい!

 

★主題歌「Future Light」が最高!!★

ほんとこれも噂には聞いてたけど、映画終わってこれ流れてくるとマジグッとくる!!歌詞の意味がすごく明確でリアルなものとして胸に迫ってくる!!音もこのボルダリング映画の世界観にぴったりでなんかもう、なんかもう、最高なんですよ~!!!

 

★★★★★

見終わってすぐ、もう一回見たいなあ、息子たちにも見せたいなあ、応援上映行きたいなあ…と思ったけど、まあ時間的に無理なので、グッズのクリアファイルをおかわり購入しました。(上映前にも買ってた。)

 

このところ職場が荒れていて、私の気分もかなり荒れていたんですが、そんなもの吹き飛びました。岡島くん、目の前の壁に私も向き合うよ!!!!と思ったし、単純にかわいくてカッコイイものをニヤニヤと見続けたことによりかなり癒された。ストレスが飛んでった。アホな上司はどーでもいーかあっっ、て思えた。これって、スゴいことじゃない?

DVD がでたら買います!

 

★★★おしまい★★★

 

A.B.C-Zの5thアルバム「VS 5」(読み:ヴァーサス ファイブ)がとにかく最高なのでとにかく聴いてみて欲しい

みんな~!とにかくこれを見て~!

 
A.B.C-Z 5thアルバム「VS 5」60秒SPOT - YouTube

 これも見て~!

 
A.B.C-Z 5thアルバム「VS 5」特典映像ダイジェスト - YouTube

 そしてこれも~!


映画『ラスト・ホールド!』60秒予告編 - YouTube

いきなりタイトルから、そして冒頭から本題をストレートにぶちまけてみました。うーん、これじゃあ誰も読んでくれないかな?と思うけど仕方ない。この想いをとにかく昇華しないと眠れない。

 

ほんと塚ちゃん、それな!ですよ。このアルバムは金曜日に発売するべきだったよね。夜更かししてるよ~。夜な夜な~。勘弁してくれよ~。

そしてりょうちゃん、ふみきゅん、ほんと私もそう思う。このアルバム、私も一番好きだよ!最高のアルバムが出来たよね!凄いの出したね!

 

なにが凄いって、まず曲自体が全部最高。全部シングルカットできる。全部ドラマ主題歌に成りうるくらいキャッチー。それでいて個性的でそれぞれに世界観がはっきりしていて濃い。なのになぜかアルバム全体としては統一感がある。その統一感は全体に漂うシャレオツ感によるものかなと思うくらい全てがオシャンティーなサウンドで耳に心地よい。

そしてそれを歌いこなすA.B.C-Zの歌手としての魅力が余すところなく発揮されている。りょうちゃんの美声、ふみきゅんの伸びやかで素直な歌唱、とっつーの色気と渋味、五関さまの哀愁と透明感溢れる声の佇まい、塚ちゃんのはじける明るさと陰影のコントラスト…その全てが素晴らしいメロディーとカラフルなサウンドとあいまって、聞いているだけで胸がドキドキして泣きたいような気持ちになる(ていうか泣いてる)、あるいはニヤニヤが止まらなくなる、そんなアルバムなの!!!

 

あーー、もう、とにかくみんなも聞いておくれ!!!以下、私の全曲感想です!

よう~し、ジャニーズWebで全曲全力解説中の塚ちゃんに負けず私はアルバム感想を書くぞ!

 

【01】Rock with U

 これについては前回も書いたんですが、

 

 
新曲「Rock with U」(白)が素晴らしすぎてニューアルバムに期待しかない件!! - chanomanoTV

 

ゆーたらこれはまー、性愛のメタファとしてのダンスフロアなソングなわけで、(だって僕の「甘い甘いミルク&ハニー」ってオザケンもゆーてたしな今夜はブギーバックで。)歌詞を見るとまーあ色っぽい曲なわけですが、MVを見るとそんなこと忘れてしまうくらい、というかダンスバトルに見とれて歌詞など頭に入ってこないくらいのパフォーマンスを見せてくれるA.B.C-Z に完敗で乾杯!もう、そんな曲!大好き!!

歌詞にキックとかスネアとかフェーダーとか入ってるのもなんかカッコイイ!!

特に好きなのは2番の五関さま(多分)のパート、

「今夜主役は渡しはしないぜ」っていうところ。クールに見えて密かに熱く燃えている五関さまに入信している私です。(戸塚担)(担たれ)

 

【02】Burn ハート

 スタイリッシュな一曲目から、うって変わった男臭くて熱いこの曲。私がこの曲を聴いたイメージは「バンカラ」。短ランか長ランの前をあけてサラシを巻いたおなかを見せながら高下駄をはいて徒党を組んで歩いてきて欲しい。そうね、こないだ地上波初放送した「帝一の國」ぐらいの時代感。あの子達の時代の不良というか…不良、いないか?よくわかんないけど、とにかくイメージね、イメージ。古くさい制帽を被っててもいいな!

そんなそこはかとなく和風で古風なこの曲なんだけど、いや実際ブラスでスカ調?でシャレオツサウンドなのでなんか不思議な曲なのよ~。だからもう、聞いてよ~。ポニキャのアルバム特典紹介YouTube動画のバックグラウンドがこれよ~。とにかく聴いてみてよ~。

私のお気に入りはりょうちゃんの大サビ

「クールが美徳か?ふざけんな!」です。

あー、最高。そうよね、「クールが美徳か?ふざけんな!」名言!私の座右の銘にしたいくらい!そしてそれを歌うのがりょうちゃんていうのが最高!

 

→後日追記

この「クールが美徳か?ふざけんな!」ですが、とっつーかも…ていうかとっつーですね…。キーが高くてりょうちゃんと声にてると思ったけど…「クールが…」に続く「はいつくばるのが美学だ」がりょうちゃん、かな?

どちらにしろ、熱い…。コンサートで見たいなあ…行けないけど。DVD 楽しみだなあ…。あぁ悔しい…。

 

【03】Steal Your Lips

 そしてね、もう聞きあきたと思うけど、この曲も最高なんだよ!!

またまたうって変わって、こちらは突然のアラビアンな曲調なんだけど、でもでもまたまたシャレオツサウンドで、アラビアンなんだけどスタイリッシュでクールなの。そして歌詞は大人なの。だって、「奥まで触れてTake my love 感じてMy kiss 」ゆーてるからな。

そしてこの曲はイヤホンで音量大きめで聴くのがイイ!初めて聴いたとき、あの音に、フェっっってなったもん。

この曲では戸塚さんの色気が発揮されている1番のAメロにぐっっっ…!ときました。。

あとこの歌詞が女子の一人称なことにもクラクラします。そう、女から誘ってる歌なんだよねこれ。奥まで触れてってな。う~ん、倒錯的な美しさやね…。

 

【04】ツカズハナレズ

 そして四曲目にして初めて癖のない爽やかソング!今までがセブンス、ナインス、サスフォーの嵐だったのが急にメジャーコードじゃら~ん!!みたいな。高低差!!!

でもこれもなんていうか…オシャンティーなんだよね~。いやもう、オシャレ!しか言ってないけど今日!!でも聴いたらわかるけど本当それなって思うから聴いたら!!

そしてこの曲の歌詞もまた…いいんだよ~。泣けるんだよ~。

 

そしてジャニーズWebでアルバム全曲を全力で解説中の塚ちゃんのこの曲に対する思いを見たらまたまた泣けるから!!「確信をついた」歌詞なのね?塚ちゃんそうなのね?塚ちゃん!!!

 

もう、歌詞の「僕たちの繋がりを青春だと呼んでもいいかな」が全てを物語ってるの!!なんていうか、A.B.C-Z に限らず、全てのジャニーズ男子に通ずるものがあるこの歌詞は、全ジャニーズファン、特にJr.からデビュー後まで応援してたりする先輩方には、担当が誰か関わらずぐっとくる名曲だと思います。

 

 ★★

とりあえず今日はここまで!

最近家庭と職場のダブルの事情でテレビ見る暇もなくてえびチャンズーの録画もたまっていってるくらい忙しく鬱々とした生活を送っていましたが、さらにTwitterを見る暇もなく担当戸塚くんのイベントもいつのまにか終わってましたが、今はNEWアルバムをとにかく楽しむことで心が潤っています。

A.B.C-Z のみんな、凄いの出してくれてありがとね!

 

 

新曲「Rock with U」(白)が素晴らしすぎてニューアルバムに期待しかない件!!


f:id:chanomanotv:20180503235629j:image

 

これ見て!とにかくこれを見てから!新曲「Rock with U 」を聴いてから!読んで!

 


A.B.C-Z 特集-動画[無料]|GYAO!|音楽

 

いやはや「Rock with U 」素晴らしすぎる!1分のショートバージョンでこんなに!こんなに!好きすぎポイントがてんこ盛り!

残念ながらジップでMV初だしは、関西ローカル、すまたん!で見れなかった(ていうか、ジップのエンタメコーナーは毎回エビ情報になる前にすまたん!に切り替わってしまう悲しい大阪府民なので今回も見てなかったら案の定だったけども、まあ、あの、みなさんのお陰でみることできてそのときも小躍りしてたんだけども!!)のですが、このたびGyaO!にてMV無料配信中で、いやはやめでたくて、何度も見てしまいました!(ていうかChromeからは見れたけど音が聞こえなくて結局アプリ入れたらちゃんと聴こえて見れた。)

そもそも白のえびちゃんと黒のえびちゃんがダンス対決?的なMVらしいのですが、(ジップではちらりとそれを見れて、いやー、一瞬だったのにあの衝撃!かっっっっこいいいいい!!!!好き!!!)、こちらのGyaO!ではまだ白のA.B.C-Z しか見れないのにもかかわらず、白は動き控えめとか言いつつなんなのあのダンスどこが控えめ?最高に動いて最高に踊ってんじゃんん!!!

 

はーはーはー、もう、動悸が収まらず、この熱をブログ執筆にぶつけてなんとかしようとしてるわけですけども、BGMにこないだの「今夜はJ's倶楽部」

 
A.B.C-Z 今夜はJ’s倶楽部 - NHK

を聴いてる(再聴してる)もんだから(GyaO!はバックグラウンドで聴けない…悲しみ。ラジオ録音サーバーはバックグラウンドで聴けるぞ!ヨロコビ~!)全然興奮冷めやらない。

そうそう、りょうちゃんの最近のJ ´s倶楽部でのノリ好きだよ!もう、どんどんやっちゃって!!

(そう、やりたいことやりたいようにやったらいいよ。プラベの充実も大事だよ。もういいよ、あんなことに比べたらてんでかわいいもんだよね肉フェスて!!他人のそら似の可能性もまだまだあるけど一応!!!)

 

ちなみに「今夜はJ ´ s 倶楽部」次回放送は5月15日(火)午後8時05分からです。二時間です!!


メインは、戸塚祥太くん!
ゲストは、声優の野沢雅子さんです! 

 

えっっ??

野沢雅子さんです???

 

これ、盛り上がりが半端ないこと間違いないでしょ!!

え、生ドラマ…ご、悟空と生ドラマ…やるの?(…ゴクリ…)そ、それはさすがに…ない…のか??

 

あーー楽しみ!

 

ついでに今これこのブログ書いてる後には「シブヤノオト」が控えてるんですよっっ!!いや~~!!ごめんなさい、興奮しすぎててごめんなさい!でもでもね、シブヤノオトが、岡村さんのオールナイトニッポンとコラボるのにA.B.C-Z が出るんです!出るんですよっっ!

 

 
シブヤノオト | NHK

 

こちらでは

1:30頃 #ABCZ ♪Future Light

という予定なので、(現在23:45)このアドレナリン状態であれば余裕でリアタイできそうです!!明日はちょっと遠出するので、明日、夫の運転中に寝るので寝不足でも余裕です!!ちょうどいいくらい!!(最低)

 

んで、表題の件なんですが!!!!

 

まずこの曲「Rock with U 」は

5月23日に発売されるA.B.C-Z の5枚目のアルバム、「VS 5」(ヴァーサス ファイブ)の初回限定盤B のリード曲なんです!初回限定B には

01. 「Rock with U」Music Clip
02. Making of 「Rock with U」Music Clip
03. バラエティ企画B(仮)

収録のDVD がついてきます!ヨーチェキラ!

 

そしてそして、やっとこの曲の魅力、最高な点をを語る所まできた!

 

①曲調が最高

よつうち?ビートに流れるようなシンセをのせたクラブ調?のこの曲。(ごめん、音楽的語彙が皆無)クールでアーバンなナイトを感じさせてくれます!あの~強いていうなら、m-flo的な?今まで、ありそうでなかった感じ?

 

②イントロ切り込み隊長とっつー健在で最高

Yeah …Do u wanna dance? Lets go!

今回もとっつーの英語イントロが聞けます!そういえばさ、こないだの少クラで突然「I remember! I remember!」と英語でぶっこんできたけど、誰もそこは突っ込まないという、ザ!とっつー!な現象を見たけど、あれはすごいよかったですね!よきA.B.C-Z だったよね~。ほのぼの。

 

③ダンスが最高

なんというかね~ダンスのことはわからないんですよ私。でもともかくこのダンスは、A.B.C-Z の手足の長さと滑らかな動きが際立つ素晴らしい振り付けだってことはわかる!A.B.C-Z の体の動きのしなやかさがめちゃめちゃ味わえます!

 

④ふみきゅんのアップが最高

ふみきゅんのアップになったときの表情、手と腕の動きが最高なんです!ヒップホップっぽい構図なんだけどあの整った顔立ちかつ甘い表情でやるとなんともいえない上品さが生まれているんですよ!いい!

 

⑤フォーメーションが最高

最初、

 

  河   戸

五   橋   塚

 

で始まるんですよ。まあ、基本の形。

 

そこから、サビまでの間に

こーなったり、

 

河   戸   橋

  五   塚

 

こーなったり…

 

  五   塚

河   戸   橋

 

するんですよ!!サビのソロパートはりょうちゃんが歌ってるんだけど(なんなら合唱の部分もりょうちゃんの声強め)、なんだけど、戸塚センターなんです!センターでがつがつ踊るとっつー、いい!最高!

 

⑥りょうちゃんのアップが最高

サビに切り替わる寸前にりょうちゃんのニッ…ていうアップが一瞬入るんだけどその一瞬さ加減が、その笑顔加減が、最高なんだよ!!あのね、あっ…と思ったら君はすり抜けていく、みたいな。あぁぁっもうちょっと、もうちょっと見せてっ…てなるそのさじ加減が最高なんです!!!

 

⑦五関さまの手が最高 

 五関さまのね、あの大きな手が裏側ピースして大写しになるとこあるんですよ!小さなお顔が背景でね、なんかもう、骨格だけで魅せてくる五関さまってやっぱり唯一神五関と言うしかないんじゃないかな?ほんと、いよいよ、骨の美しさを感じてきたよね。骨を拝みだすとか、いよいよ、私も入信してることを認めざるを得ないよね~…。(担タレを地でいく戸塚担)

 

⑧歌割りが最高

ちょっとヒップホップというかゆるやかなラップが入りつつの歌なんですけどね、りょうちゃんはいつもの色気を聴かせ、ふみきゅんののびやかな美声が心地よく響いて、塚五のパキッとしたラップ、ふみきゅんのこなれたラップ、英語多目のとっつー節…と、あのー、いいとこ取りぶりが凄いです!!

 

⑨とっつーのダンスが最高

そして、最後に…。

私、戸塚担なんだけど、とっつーの何が好きって戸塚という存在が、ていう感じだったんですけどぉ~…。

でもちょっと前々から薄々は気付いていたんだけども、あの、とっつーの体の動き、動かし方、体の形が好きなんだなあって…このMV を見て改めて自覚しました。やだ、あたしったら!変態っぽい!!

でもこの1分のMV のなかで、グッとくるとっつーの動きがありすぎて、もー、このMV を、これをマルチアングルにして欲しい!アップいらないから全身を映して欲しい!

まあ、このMV ではもはや叶わぬこの願い、コンサートDVD で叶えて欲しい!!アップいらないから!全身で!!

 

★終わり!シブヤノオト見てくるね!!

 

 

 

えびチャンズーBL回(池田先生最高です!!)

噂のBL回が大阪でようやっと放送され、ようやっと見ることが出来ました!!

最高です!!最高でした!

池田先生最高です!!

ありがとうございました!!ごちそうさまでございましたーー!!自分BLにはそんな興味ないんすけど、めっちゃよかったっす!

 

いやはやほんまに、これはえびえび以外の皆様にも一見の価値ありですよ!A.B.C-Zによる実写版BLドラマはもちろん素晴らしい出来映えなのですが、それ以外にも見所がたくさんあります!

そう、池田先生の熱いキャラとその熱さを見守るA.B.C-Zの男っぽい態度、いや、はっきり言いましょう、オヤジあるいはワルガキな態度もなかなかの見ごたえでしたよ!池田先生(30)はキレイなグラドルであるにもかかわらず、彼氏いない歴=年齢の腐女子で、そのマシンガントークと声のハリと興奮の仕方はオタ丸出しで、その美しさを全く感じさせない強烈キャラが炸裂しているので、なんていうか~、新人歓迎会で課長が元気イッパイの新卒ハリキリ純粋女子を、かわいいなーって見てるような、そんな、そんなえびちゃんたち…(悪口じゃないよ!褒めてるよ!!)を感じました。

なんだろ…私思うんだけど、ジャニーズの人たちって、男女観、保守的よね。

 

★ワルガキりょうちゃん

f:id:chanomanotv:20180404135101j:image

f:id:chanomanotv:20180404135118j:image

「BL を読む男性って心の中に小さな乙女がいる」と真剣に語る池田先生を見守るりょうちゃんは、まるで新卒の女の先生が教室で発見したエロ本について、真っ赤になってお説教してる最中に「かっわい~」ってヤジ飛ばしちゃう系のワルガキだ。

 

★いつもかわいいフミキュンは今回もとてもかわいい。

f:id:chanomanotv:20180404134715j:image

熱く語る池田先生を見守るフミキュン…。

こちらも、新卒女教師が清く正しい男女交際について語るのをニヤニヤして聞いてるかのよう…。

 

そして…
f:id:chanomanotv:20180404141242j:image
f:id:chanomanotv:20180404141217j:image

 ことに、キュンとしたフミキュン…。
f:id:chanomanotv:20180404141325j:image

心の中に小さな乙女がいるジャニオタフミキュン…。

(池田先生ナイスでーす!!)

 

★とっつー、ちょっとそれ、違うと思うよ~(乙女心わかってない!でも…戸塚君…♪それがあなたのいいト・コ・ロ♪)

f:id:chanomanotv:20180404135947j:image

f:id:chanomanotv:20180404140132j:image

いや~、これはオヤジ発言でしょう!

(私、戸塚担です、同担の皆様怒らないで。。)

 

だって池田先生は、別に男に引っ張って欲しくないと思うの。ていうか今の時代、男が引っ張るとかじゃないから!!

それとも口説いてんのかっっ!?

f:id:chanomanotv:20180404140504j:image

フミキュン、ナイスツッコミでーす!!! 

 

★BLドラマの素晴らしい脚本

いやはやもー、池田先生すごい!えびちゃんたちのキャラをよぉ~く勉強・分析してきてくれたことがよくわかります!!ありがとうございます!

 

★「大人になれない僕らは」

いや~脚本もさることながら、演技力も素晴らしいし、何しろ池田監督の熱さ!いい!演技指導と演出、先生の想定通りのりょうちゃんの嫌がり方、メンバーとキスなんて慣れっこでどうとも思わない素材に徹する塚ちゃん、最高~!ひっくるめて最高~!

 つまり天才ジーニアス~!
f:id:chanomanotv:20180404143015j:image

メイキング面白くて笑えたけど出来上がりは天才で最高でした!りょうちゃんの表情の演技とか、塚ちゃんの間の取り方とか、ん~、最高です!

f:id:chanomanotv:20180404142257j:image

自分の発言に動揺する塚田パイセンを見つめる後輩ハシモトのこの顔とか…。


f:id:chanomanotv:20180404142635j:image

不意打ちキスに動揺する塚田パイセン…。(でも塚ちゃん、正月には上田竜平とキスしてたもんな~。慣れてるよね~男とキスするの~。。)

★「思うこと一つ叶えばまた一つ」

こちらはふみとつかと思わせての河五。

 フミキュンの「晃ちゃん」呼び、そして五関さまの「郁人」呼びからしてもう、わかってらっしゃるぅぅ!!

f:id:chanomanotv:20180404143241j:image

憧れの東京から引っ越してきた正統派イケメンを粛々と演じる戸塚さん。そう、こういうのにとっつーはあんまり絡めちゃイケナイというのは、もう世界共通の認識ということでOK?アンタッチャブルなんだよね~なんか、こういう、センシュアル?なとこには。戸塚さんがやるとマジになっちゃうからかな~。戸塚さんにはグローブバックマウンテンみたいのやって欲しいわぁ…。


f:id:chanomanotv:20180404143318j:image

戸塚君に一目惚れした河合くんを見つめる五関さまの瞳…。


f:id:chanomanotv:20180404143359j:image

通常営業中…。


f:id:chanomanotv:20180404143505j:image

こっちがしんどいよ…!なにその鼻筋!反則!五関さま万歳!


f:id:chanomanotv:20180404143521j:image

 河合はかわいいよ!

★★★★★

 

はー、どうですかこれ!最高でした!

 

★★★★★最近のあれこれ★★★★★

アルバム発売、ツアー決定、ジョーダンバット発売、おめでとうございます!!

ジョーダンバットは深夜のリビングで一人ちびちびと楽しませてもらっています。

ツアーはね…今回は日程的に無理かな…ていう。。残念だけど諦めた!平日は無理だから!日曜いれてくれよ~。。泣

その代わりではないけど、コイベビ取れたので、今年の夏はコイベビ楽しみに頑張る!あと雑誌買う基準を緩めて私のストレスを相殺する!早速パーソン68号ポチった!

あと塚ちゃんのサスケね。うーん、サスケの魔物、やっぱりいるね…。

 そうそう、ラストホールドのムビチケもゲットしたぜ!ラストホールドも楽しみにしてます!新曲もね!シングルにはならない…のかな?なってほしかったなあ~!

 

★終わり★

 「恋する♡ヴァンパイア」大阪25日昼公演

行ってきました~!森の宮ピロティホール!いえ~い!

 

 

キャピキャピしたキューズモールの脇に、昔ながらの民宿のような壁の色でひっそりと佇む全然ピロピロしてないピロティホール、渋い。

 

入ってみたらまたその小ささにびっくり!我が子の幼稚園の音楽会やった市民ホールと同じサイズ感!(ググったらほんと、ほぼほぼ同じ規模だった。)ひえーこんなとこで、ミュージカルやるの?天下のジャニーズと乃木坂さんの?まじかー!と観劇初心者はびびりつつ席についたらあらまー、近い!ちょうど座席の傾斜が始まったあたりで、見やすい。センブロではなかったけど、いやもう、満足…。見る前からなんか達成感あった…。

 

てなわけで、ここからは、ネタバレありの感想です!

 

んー、まああの、お花畑全開な感じでも感想書けるっちゃ書けるけど、ここはまあ、自分の気持ちに正直にいこうと思います。

 

だからあの、察して!

 

もちろんいいこともいっぱいかくよ?でもさ、ちょっとでも、いやな気分になりそうな人は、見ないでね!

 

ネタバレありだよ!

ただのどシロート(観劇、ジャニーズ、ミュージカル全てにおいて)の感想だよ!

 


f:id:chanomanotv:20180325222656j:image

★ ミュージカル「恋する♡ヴァンパイア」感想★

 

◆オープニング◆

とっつーの歌のキーが、低い!声、野太い!腹から出とる!いいじゃん!とっつーやるじゃん!群舞かっこいい!とっつーかっこいい!

でもこれ、ストーリーと全然関係ない!世界観表してもない!

でもとにかくかっこいいからいい!ちょっとNEWSのびゃくや味ある!とにかくとっつー声出てる!(泣)

あとダンスで体ぐいんってやってくれてありがとう。とっつーのあの体の動かしかたが好き。

 

◆ブラックアイス◆

京本くん…かっこいい…足長い…細い…顔ちっさい…足癖悪い…ジョセフの人もかっこいい…。

 

◆哲くん◆

きょ、挙動不審…何そのしゃべり方…可愛い…きも可愛い…ちょっときもい笑…ごめん、でもそういう役なのね??ボー読みっぽいロボットみたいなしゃべり方なのはそういう役作りなのね?そのままいくのね?そーなのね???オッケイ了解!

 

それにしてもダサキャラなのにギター持つのね?現実のダサい人は決してギター持たないけどな!ヴァンパイア界ではそーなのね?オッケイ了解!

 

あーしかし、とっつーの声、やっぱいい。弾き語りいい。オープニングの(比較的)ミュージカル仕様の歌いかたもよかったけど、あのキーだととっつーの声の「かすれ」が味わえなかった。地声に近い歌唱はミュージカル的にはどーなのか知らんが、私はとっつーのいつもの歌声が聞けて嬉しい。ていうか、あー、うん、とっつー、好き。。。

 

◆おっぱいクリーム◆

でもさ、ちょっと、ねえ?ふざけてんの?ていうか、フライヤーの世界観と、実際のこの世界観の乖離は。

ていうかじゃあラブコメなのね、このミュージカルは。コメディなのね?オッケイ了解!

 

しかしキイラちゃんを前にして動転しておっぱいクリーム営業始めてしまう哲くんのあの怪しさ笑。挙動不審さ。あの動き。階段上って飛び降りた!?哲くん…怪し可愛い…。やっぱり、き、きもかわ…としか…言いようが…。

あー、おかしかった。

そして一目惚れして血を吸いたくなった時のあの顔。怪しさ全開でおもしろすぎた。

 

正直、哲の挙動不審さ怪しさには、ついつい戸塚くん自身を重ねてしまった笑。いや、戸塚くん自身とか知らんけど、私の好きな戸塚くんはもっぱら変人なので。そういう意味でダサキャラで変態みある哲くんはなかなか美味しかった。

 

◆デレック◆

観劇なんてここ10年してなかった私は、東山義久さんを存じ上げてなかったのですが、いやはや、圧巻のソロでした!!ごめん、でも正直、全然違う!これがミュージカルのプロ!て感じ!そりゃ、拍手喝采、なりますわな!

 

 

◆キュンキュン◆

まあそもそも、私はラブコメ好きなんで、哲とキイラのラブコメパートは楽しかった!ベッタベタの筋書きだったけど、まあ、そういうのも好きなの私は。安心して楽しめるっていうか。ラブアクチュアリーとか大好きなの私。

だから、ちょっと気の強い女の子が、心優しい気弱男子を引っ張るみたいなこの展開、好きでした。哲くん、終始一貫怪しさあったけど。でもギター弾き語りはほんとよかったなあ!戸塚くんの声が好き。

ひなちまさんと一緒に歌ったりはもったりする曲では、ふたりともかなり声が出てた感じがして、よかったなあ!デレックが入ってきて3人で掛け合いみたいな感じで歌うとこなんか、迫力すごかった。

 

そんで、スーツからカジュアルに着替えてからは戸塚くんの体つきが拝めたのがよかった。Tシャツ1枚になってからは、たくましい腕が拝めて、近くで立ってる時とか…かっこいいなあキレイな人だなあこんな人実在すんだなあ抱いて下さい…としか考えられなかった。これは…アイドルのミュージカルの正しい鑑賞の仕方ですよね…仕方ないですよね…ファンなんだもん。ダサキャラな役作りしててもあの見た目が邪魔をしてたよね~いや、哲としてしゃべりだすとまたキモいんだけど!(とうとう言った…!)

 

そう、ただ単に生で見る戸塚祥太にキュンキュンしてたっていう…。握手会とか接触イベントだとこんなにゆっくり全身ガン見できないし私にはこっちのほうが向いてるかもしれない(東京でやるイベントに参加できない地方民の遠吠え。)。

 

 ◆京本くん◆

ソロ、歌うまかったー!!ミュージカル的な歌いかたしてた!

そして、あの狂気をはらんだオラオラ感。怖~ハルト怖~。でも怖カッコい~!狂ってる~!もっとやれ~!

 

◆バトル◆

ふざけとんのかっ…つう感情と、殺陣カッケー!!という感情のうずまく不思議なバトルシーン…。ていうか、哲くん、つ、強くなれよもっとぉ!

 

いや、時おりとっつーのかますはキレキレの側転はキレキレでしたよ!カッコよかったよ!

京本くん演じるハルトの狂気と残虐性にもシビレましたよ。ほんと、あいつは怖かったよ!ドスのききかた半端なかったよ!カッコよかったよ!!!

 

とにかく戸塚くんも京本くんもメチャクチャカッコよかったよ!カッコよかった!

 

けど、けどな…!

 

まあ、言うなれば、脚本…!!

ていうな…。まあ、個人の感想ですよ。個人の。個人のな…。

 

でも哲をもっとヒーローにしたってもよかったんやないか。。

 

なんか例えばたけどさ、哲の先祖代々の秘められてきたヴァンパイアパワーがおっぱいクリームの成分と化学反応をおこして突然強くなって全員一人で倒す!とかでも、もう、なんでもいいからさ~!なんかあんな、パパママ付いてくるとかさ~後ろからとどめを刺すとかさー、うーん、なんかさ~!

 

まあ、コメディだからな…。オッケイ了解…。

 

◆ベッドシーン?◆

私は戸塚くんにリアコ笑、ではないので、全然オッケイ!キュンキュンした!

ベッドの上でTシャツから出てる戸塚くんの腕がたくましくて、やだもう恥ずかしい♡っていう、清く正しい気持ちで見てましたうふ。

 

◆全体的な感想として◆

色々言ったけど、全体的にはとてもよかった!特にキュンキュンパートととっつーの弾き語りと側転、哲の怪しさ、ハルトの狂気、郡舞。見に行ってよかった!すんごい充電できて幸せ!これであと半年がんばれる!生きる力が沸きました!

 

とっつー、キャストの皆様、スタッフの皆様、とても素敵な、舞台をありがとうございました!

 

 ★明日はサスケ!楽しみ!幸せ!コイベビ当たれ!終わります!★

 

私の好きな戸塚くん@えびチャンズー


f:id:chanomanotv:20180311032854j:image

 

★バブル回

突然ですが私は戸塚くんの「女の下ネタは受け入れられない感」が好きです。女性をリスペクトするが故にノリきれない、例えバラエティ番組であろうとも乗っかれない、豪快に笑い飛ばすことはできないおぼこい所が好きです。まあこれは個人の見解だけどな!

 

そんな戸塚くんが見れたチャンズーバブル回。

「ベッドイン」のおふたりに「タマランチ会長~!」と言わされダメ出しされてもう一回言わされる際の戸塚くんがコチラ。


f:id:chanomanotv:20180311032415j:image

f:id:chanomanotv:20180311032431j:image

 

色々あった時期だったのかもしれないけど…デーハーなボディコンに身を包むベッドインのお二人を前に、テンションの低い戸塚くん…。好き。

 

サンシャインシティ

企画内容はしょーもなかったけど、この戸塚くんを見れたのでこの回はこれだけで価値があった…!

赤ちゃんに鼻を触られて超絶可愛いスマイルの戸塚くんがコチラです!!!
f:id:chanomanotv:20180311032758j:image

f:id:chanomanotv:20180311032817j:image

f:id:chanomanotv:20180311032835j:image

f:id:chanomanotv:20180311032854j:image

うっっっ…苦しい…。しんどい…。

 

★番外編、私の好きなりょうちゃん

一人だけ上着を脱いでたり、うでまくりしてたりする、暑がりなりょうちゃんを見るのも好きです。そしてこの「41歳人妻」を熱く褒め称えているとこもイイ!


f:id:chanomanotv:20180311033227j:image

確かにこの41歳人妻一般女性は、とてもとてもおキレイな方だった…。私も万が一チャンズーロケに遭遇した暁にはA.B.C-Z とふれあえるような41歳を目指そうかなっっ!あはっ!

 

★今日はあっさりおわりだよーん★