読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心ときめかせてよ

写真集の感想です。ざざっと。

 

写真は乗せないけど、対談の感想及び内容は書くので、まっさらな気持ちで写真集を見たい人は見ないでね。
f:id:chanomanotv:20170426015824j:image

(きめんぐみ感すごいよねーこのメンカラ学ラン。左下は霊媒師のかた)

 

★★★

 

誰か起きてきたらと思うとリビングで読めなくて、さっき廊下で立ち読みしてきたんですけど(エビ関係のもの廊下の戸棚にしまってるので)、廊下で立ち読みで良かった…。圧倒的過ぎてじっくり見て読んでたら朝になっちゃうよ!でも初見のこの感動を書き留めておきたくてこうして夜中にブログ書いてる次第。最終的な結論を言うと、泣いた。泣きました。

 

★はっしーの「笑わないこと」について

けっこう自分でそのことについて語ってくれてて、そうなんだー…って。でもはっしーの笑顔が好きないちファンとしては、これは、今後の橋本革命のブレイクポイントになってくるのでは…と思うので、見守っていきたい。なんか、「笑って笑って」って言われてはいるのね、きっと。はっしーが心から笑おうって思えるようになるまで、私は待ちます。。

 

★裸

うわぁ…てなったヨ!ベッドであれやこれや…攻めてるね…。

 

★塚ちゃんのビジュアル

静止画の帝王の称号をを奪いにいってんのか~!てくらい、塚ちゃん、まぶい。色気がゴイスー。目の下のホクロがたまらん。

 

★コンビトーク

最高。

 

★もっとエンタテイメントしたいby とっつー

最後の5人での対談で、もっと売れたい、東京ドームでやりたい、もっとエンタテイメントしたい、心ときめかせたい、と語る自担に涙が出ました。正直まだドームは無理ってのはファンクラブ会員数とかからも明らかで、それはきっと5人が1番痛いほどわかっていて、でも諦めないでそこを目指していく、ドームという形かはともあれ、もっと売れてやる!売れたい!という野心に不覚にも泣いた。

 

私、ドームでやりたいというのにはあまりピンとこないんですが…そこまで言うなら、行くよ!東京ドーム、京セラドーム、行くからね!と思った。

 

あと、親の死に目に会えない覚悟がある塚ちゃんにも泣いた。そのあとのいまでも夜に爪は切れないフミキュンと、爪はいつも夜切る五関さまに笑ったけど。

 

 ★

最終的には、よっしゃバッチコイ!もっと心ときめかせてみろや~!と思いました。

こっちは準備OKです!いつでもブレイクして下さい!!!

 

終わり

A.B.C-Z が表紙のTVガイド買いました

雑誌は…雑誌は買わないって決めてたのに~(>_<)!!!ストレス発散目的にたまにドル誌を買うに留めるって決めてたのに~(>_<)なんでコンビニで売ってるんだよTVガイド!忙しいのに時間ないのに保育園お迎えの途中にちゃちゃっと買えちゃったじゃんか!!も~(>_<)

 

でも買ってよかったです!\(^-^)/

 

 

写真集への期待が高まりました!もちろん初回通常予約済みです。写真集は雑誌じゃないのでOKです!

 

うちは関西なのでフミキュン表紙でした。フミキュンのソロピンナップ、やっぱ美形~~アジアンマフィア似合いそう!!

 

五関さまのイケメンぶりにも驚いた!渋かっこいい…。でも五関さま、アイドルの写真集、私には旦那とは見れないっす!

 

はっしー最近痩せてるな~と思ってたけど…写真集のために頑張ったのね。うん、はっしー、かっこいいよ!

 

黒髪塚ちゃんの色気…。絶句。

 

とっつーの女装…楽しみにしています…。おしりとか…見たいような見たくないような…。あぁ…。

 

いや~、しかし表紙になるってすごいね!内容も盛りだくさんなのね!TV誌なるものを初めて買ったんですけど、こんなにもアイドル、てかジャニーズ寄りなのねん。知りませんでした。

 

最近あんまりテレビ見れてなくて、塚ちゃんのプレバトとくりぃむしちゅーのクイズ番組はながら見しましたけども、うーむ、特に感想も書けず…。

 

とにかく写真集が楽しみです。

 

おわり。

 

 

 

えびチャンズー【地獄の特訓後編】

運動会、お疲れ様でした。。ジャニオタの皆様のレポ楽しみにしてます。特にエビちゃんの活躍についてのレポ、よろしくお願いいたします。。。

 

さて、チャンズー感想文です。

 

★とっつーのこういうところが…★

f:id:chanomanotv:20170416225600j:image

 「体操の練習あと何回やれば出来るようになる?」と講師に聞かれて、3回と答えた河塚五と異なり、とっつーが「10回」と答えてしまったばかりにあと10回練習することになってしまったくだりについてのインタビューでの、戸塚によるあまりに戸塚的な戸塚発言。

 

「意外と俺あんまり優秀じゃないからさ」

 

とっつーのこういうとこに、ぐっときちゃうんだよねえ…。普段塚ちゃんかっこいー!はっしーかわいー!言いまくってる私ですけど、とっつーのこういうとこについてはなんかもう言葉にならない。もちろん容姿についてはかわいーかっこいー言うけど、違うの。とっつーが容姿端麗だから好きになったわけじゃないの。

 

好きになった人がたまたまイケメンだっただけだから。(ドヤ)

 

歌番組でイレギュラーな歌い方したり振りがなんか独特の動きだったり、バラエティーでもちょっと気後れしてんのかな?みたいな時もあればはっちゃけてる時もありで不安定だったりする、揺らぎっていうんですか?fブンノイチ揺らぎ的な?的な物語?

キャラ作ってるにしては不思議すぎるし、物腰柔らかそうででも絶対頑固そうでもあるし、自信なさげなのは理想が高いからなのかな?とか…。

この、一言では言い表せないところが戸塚くんの魅力なのかな~。。

 

な~~~んて、普段は戸塚さんのことイヤらしい目でしか見てませんけどね!!てへ!!

 

 

★ふみとつ…


f:id:chanomanotv:20170416231521j:image

 ていうとっつーからの、戸塚を語るフミキュンにキュンだよ。

 

★橋本戻る

 で、結局フミキュンがはっしーを連れ戻してきた。
f:id:chanomanotv:20170416231638j:image

なんて美人なんだはっしーよ…。


f:id:chanomanotv:20170416231653j:image

喜ぶとっつーかわいい。


f:id:chanomanotv:20170416231710j:image

そしてとにかく優しい塚ちゃん。


f:id:chanomanotv:20170416231723j:image

に、対してなんかいつもこんなんな、はっしー通常運転。

 

★私の感想

結局終わりまで見ての私の感想は、ぶっちゃけ「で、結局なんなの…?」。

いや、A.B.C-Z は悪くない!悪くない!!みんな頑張った!よく頑張ったよ~!

 

と思うけどさ、なんかイマイチ終わりかたパッとしないっつーか、1番見たいとこ見れなかったっていうかあ…。

1番見たかったのは、フミキュンがどう言ってはっしーを連れ戻したのかっていうところなのに、そこ、なーんにも見せてくれないんだもん!これじゃーさー、フミキュンが「橋本仕事なんだから撮影戻って来いや」って言ったのかなあって思っちゃうよ。いや私だったらそう言うよ。仕事なんだからちゃんとやんなさい、と。でもそれはこの企画の流れとは違うもんね。本音でぶつかりあうガチのドキュメントな体でやってるわけで、そこに現実的なやり取りいれたらおかしいもんね…。

 

んーでも、はっしーが離脱したのは台本じゃないと思いたいんだけど、最後のスピーチの内容は、うーん、みんながみんな橋本脱落による危機から何かを学んだみたいな感じで美化してる感じで、うーんうーん、言いたくないけど、ちょっと、ちょっとチャバンを感じたかな…。ちょっとだけね!!ごめんね!

 

でも私思うんだけどさ、A.B.C-Z の子たちって、デビューまでに相当な辛酸を舐めてきたわけで、精神的な苦痛と言ったら、この地獄の特訓どころじゃなかったんじゃないかなーって。プライドをズタズタにされることが多々あったんじゃないかなあって、思うんだけど…。そう思って見たらこの企画は別にそんなに酷なもんでもないのでは?1日で終わるし、仕事だし。。。どーなんだろね。実際のところはどうあがいても知る術はないわけですが。

 

まあこの、ドキュメント風バラエティーというのはテレ東の得意とするところなのかもしれない。どっちにもとれる感じでモヤモヤっとフワフワっとさせて、終わる、みたいな。ある意味、純文学だね…。

 

 

終わります。

 

 

 

マズイ夢を見た

ひとの夢の話ほどつまんねえもんはないって言うけど、これ私のブログだしいいよね、書いちゃお。

なんでか知らんが、新宿南口方面ぽいガチャガチャした道を、はっしーとヒガシと並んで歩いていた私。(夢っていいよね。)そしたら突然雨が降りだしたの。そしたらヒガシが、「橋本、わるいけど車出してくんない?俺の最寄りの駅まででいいからさ」と言い出し、はっしーは「はいっ!」つって、小走りで何処かへ走り去ったの。えーと、私は…と思いながらもヒガシについていく私(20代独身設定)。するとその先には物陰に泊められた白いスポーツカーと運転席ドアの外に佇むはっしーが!慣れたようすでさっさと助手席側から後部座席に乗り込むヒガシ。あれ?私どーしよ、便乗していいのかな?でもここで私だけ歩いて帰りますって言うのも逆によそよそしくない?感じ悪くない?と0.1秒悩んだ結果、私ははっしーに全開の笑顔で駆け寄り、両手ハイタッチをして、「ありがとっ(はぁと)」と言ったのだった!はっしーも全開の笑顔!やった~最適解導いた★そして運転席側から後部座席に乗り込んだら、なぜかヒガシは後部座席のど真ん中にごろりんと座っていて、ぷっとふきだしながら「もー、ちょっと、詰めてくださいよ~」とか言っちゃう無礼者な私…。

 

で目が覚めました。

 

なんなんだこの3人(含む、私)の関係は。ていうか、はっしーとヒガシはそのまんまで、そこに図々しく存在している私の立ち位置が謎。ま、夢ってそんなもんか。

 

で、その、ハイタッチしたときの、はっしーの笑顔がやばくてですね…甘くとろける全開の笑顔でですね。花言葉で、「できた!できた!」と喜ぶはっしーの笑顔が私だけに向けられて、いつかのプレバトの時のようにピョンピョンと飛び上がって両手ハイタッチしてくれてですね…。。

目が覚めた時のこの幸福感…!ありがとう、夢~!ありがとう私のナイトヘッド~!

 

私基本、大人になってよかったな~年をとって経験が増えるって素晴らしいことだな~今の自分が1番好き!若かった頃になんて戻りたくない!て常々思ってるんですけどもね、今朝ばかりは、あぁ、自分が今二十歳だったらなっ…て、はっしー、好きっ…て、あのこれ、リア恋?ああ~私と仲良しの先輩(兄の友達)の舎弟であるところの橋本くんと付き合いたい!て、なった。兄貴の友達の舎弟であるところの橋本くんは、年上なのにちょっと天然なところもあるんだけどとにかく優しくて、お兄ちゃんたちも「あいつバカだけどマジでいいやつ」って言ってる。私にとっては憧れの先輩なんだけど、お兄ちゃん効果で姫な態度をとっちゃう私にも優しくて、でも私がお兄ちゃんの彼女に嫉妬してお兄ちゃんとケンカしちゃったときには真面目に本気で諭してくれて、最終的には「いっしょに謝ろ?」って言ってくれるはっしーと付き合いたかった!!!!付き合ってから「りょうちゃんって呼んで」って言われて、初めて呼んだときのはっしーの笑顔独り占めしたい人生だった!!!交際後半年位たったときに、「お前らまだやってねーのかよ笑」て他の先輩にお兄ちゃんのまえでからかわれて真っ赤になってあたふたするはっしーの隣でモジモジするライフに来世でライドーン!するために徳をつむ今世がんばりマッスル("`д´)ゞて思った朝5時の目覚めは最高でした!!!生まれ変わったら千葉のヤンキーになりたいです!("`д´)ゞ

 

 

 

はっしーの舎弟感と言えば、スバラジが素晴らしかったわ~!すばる君のことを「すば」って呼んじゃう素の橋本…。エビのお兄ちゃんたちが「マジメすぎてイラっとする時あるね笑」(意訳)て言っててオイオイとか思いつつも、ハイタッチイベントの話題では「そういうイベントてマジきついやんな~俺らなんか「いいオッパイ来た!」とか言って乗り切ってたわ~」みたいな発言かます渋谷パイセンの悪のりにのらず、「疲れたね~」くらいのことしか言わないで笑ってながしたはっしーにファンへの思いを感じたりできるので、まだのかたは、某所でゼヒ聞いてみて!!(いや、エイトさんはそれでいいと思うの。色々な愛のカタチっていぅかぁ~。)

 

以上、ファンクラブには2月に入ったばかり(会員番号四万番台ほぼほぼ半ば)の戸塚担の見た夢と妄想の話でした。前の記事ではっしーについて考えすぎてこんなことになったのだろうか…。「はっしーというより歌手橋本良亮が好き」とかいってた馬鹿はどこのどいつだよ!あたしだよ!

 

終わります!

 

A.B.C-Z橋本良亮に歌って欲しい曲7選

コレ、考えるのめちゃくちゃ楽しいですね~!はっしーの歌声と曲を照らし合わせて(?)考えるうちに女々しいバラードばかりになってしまいました。はっしーが、繊細で色気のあるその歌声で、じめっとした、めそっとした曲を歌うところをみてみたい。いつの日かすばるくんみたいにカバーアルバム出して欲しいなあ。はっしーに関しては、容姿やキャラももちろん好きで、はっしーかわいいでちゅねー大好きでちゅよー!なんだけど、でももしかしたら「シンガーとして」が1番好きかも。好きなタレントとかアイドルというよりは、好きな歌手って感じで。

聴いてすぐ「この人」ってわかる声質や歌い方、何を歌っても自分の歌にしてしまう強烈な個性、というのが歌い手には大切なことかなー(音感やリズム感よりも)と私は思っているんだけど、はっしーにはそれがある上に歌唱力まで素晴らしいので、早く世間に気付いて欲しい!!!と切に願っています!

 

本人には全然やらしさを感じないけど(むしろ感じる健全な男子感)、やらしい歌を歌わせたら天下一品!ハッピーなポップスを歌ってても、なんかはっしーの声って憂いがあるよね?

 

前置きが長くなりましたが、ここから、はっしーに歌って欲しい、全然隠れていない名曲たちをご紹介します!懐かしの90年代Jポップてんこ盛りです。

 

aiko「えりあし」

 

歌詞がちょっぴりメンヘラなこの曲を男が歌うとマジDVみが感じられて、ヤバいい感じ。

 

♪ぶったりしてごめんね 愛しくて仕方なかった

♪ねえ 泣き真似してごめんね 困った顔が見たくて

 

て困った顔で歌うはっしーが見たい。ヤバい、年下ヒモ感半端ない。サビの高音ロングトーンの透明感ヤバい。aikoのメンヘラ曲と言えば「キラキラ」も好きですけど、♪待ってるねいつまでも 今日も遅くなるんでしょう ひとり寂しくないようにヘッドフォンで音楽聞いてるね♪♪ て、はっしーが歌うと(脳内再生)とたんにバリキャリOLの一人暮らしの家に転がり込んでいついた年下ヒモ無職彼氏感がすごい。いいなー、はっしーにはそんなかわいくてダメなヒモ彼氏役でドラマに出て欲しい。

 

★JUDY AND  MARY「LOVER SOUL」

 

 これも歌詞が…。もろにセックスを歌ってんですけど。

 ♪

あなたと二人で

このまま消えてしまおう

今 あなたの体に溶けて
ひとつに重なろう
ただあなたの 温もりを
肌で感じてる 夜明け

 ♪♪

歌って欲しい、あの声で…。色っぽいんたけど、そんなにいやらしくなくて、透明感があると思うのよね~…。憂い、そう、憂いを帯びた歌声…本人全然憂いがない感じなのに。

 

 

スピッツ「楓」

こちらも言わずと知れた名曲!

これはいやらしさは全然なくて、王道スピッツポップスって感じだけど…はっしー節全開で歌って見て欲しい。はっしーのこういう淡々とした歌い出しって印象的じゃないですか?ザエビも歌い出し淡々としてるし、アトラクションとかも曲自体ははじけてる印象だけど、歌い出しは淡々としている。なんか、そんな、冷めた感じも好き。はっしーのはじけきれない不器用さというか、シャイな感じ?あれ?はっしーそんな人?

 

 ともかくあの子はいいこだってあたしにはわかってる!(♪孫と~言う名の~宝物~…BGM 「孫」)

 

小沢健二「いちょう並木のセレナーデ」

はっしー意外とこんなフォークな曲も行けちゃうんじゃない?

 

ところでこないだ深夜バラエティーでバカリズムにこれ歌ってあげてるオザケン見たけど、Mステとだいぶ印象違ったなあ。なんでMステあのスタイリングで出たのかなあ?あえて?あえてオジサン感を押し出してきたのかな?バカリズムと出てたオザケンは昔とあんまりビジュアル変わんなかったよ。そして歌もあのままだった。(それはMステでも実証済みか)。オザケン、歌下手なまんまで最高…。 朝日新聞の広告のエッセイも読んだ。オザケンも子育てしてるんだなあって、そら私も年取るよなって、感慨深かった。

 

なーんて話、全然通じないであろうはっしーに歌って欲しい。とっつーのギターで。

 

あぁ…私には見える、アコギを弾きながら、歌うはっしーを見つめるとっつーのいい顔が…。それに気付いてとっつーと目を合わせてから照れたようにさっと目をを伏せて歌うはっしーの姿が…。照明暗めで二人とも椅子に座ってて欲しいわあ…。

 

(キモいババーの妄想ごめんなさい)

 

宇井かおり「DOOR」

 

はっしーのキャラからかけ離れたこんな曲も歌ってみて欲しい。わりとシリアスな曲。

 

★ORIGINAL  LOVE  「接吻」


これ、元の曲の歌声のクセとダンディーさ加減がすごいけど、それをかきけす勢いではっしーに年下ヒモ彼氏的に歌って欲しい。

まーこれも要はベッドでの歌なんですけど。なんかそんなんばっかですけど。

 

シャ乱QMy Babe 君が眠るまで

 

これもまんまベッドの歌なんですけど。今久しぶりにこの曲聞いたら、あまりにもはっしーに似合いそうで驚いた。歌声は全然違うんだけど、つんくの歌い方とはっしーの歌い方、似てる。はっしーが「女々しくて」を歌ってる動画を見たことあるんたけど(てゆうか何回も見てますけど何か)、なんかあんな感じになりそう。はっしーほんと歌上手い。

 

★まとめ

なんだろーなー、私、はっしーのことは全然イヤらしい目で見てないんですけど。むしろ孫のように思って見てるんですけど、ベッドの曲が3曲。だからやっぱ、「はっしー」と「橋本良亮の歌」は私の中では別物ってことかな!

 

完全ジコマンな話、以上にて終わります。

 

少クラ春休みスペシャル親子de 観賞記録~息子と歩むジャニオタへの道~

少年倶楽部春休みスペシャル最高でしたね!みなさんの感想を読んで、「うんうんうんうん、そうそうそうそう~!」と激しく共感したり「あっ、その視点で見るとそんな風に~!」とハッとしたり「それな!」と急に若者言葉が頭をよぎったりと、楽しませてもらっています。

今回も私は家事をしながらのながら視聴だったのですが、気付けばテレビ前で「もーこれほんと最高じゃない?!」と息子に問いかけている自分がいました。いやーもー、花言葉マジ最高だったから!!

しかし息子の答えはこうでした。

 

「河合くん、前はピンクだったのに今日は紫着てるね」

 

?????

 

????????????

 

何がどうなって河合と戸塚を混同しているんだ息子よ!!!!!!!!!!

 

……しかし…

 

考えみれば、文字情報皆無で、純粋に彼らのテレビ出演を観賞するのみで「メンカラ制度」に気付きつつあるというのは、なかなかの進歩といえるのではないでしょうか…?「ううん、河合くんはいつも紫だよ」と優しく訂正するにとどめました。ピンクは戸塚くんだよ、とも言いたかったが、我慢した。いっぺんに多すぎる情報を与えるとひとつも頭に入らない。「河合くんは紫」とりあえずこれだけをインプットして息子よ!!

 

今回は、そんな、ジャニオタを名乗るには100年早い我々親子が少年倶楽部を観賞した記録をお届けします。

 

★河合くんと塚ちゃん

ふみきゅんと塚ちゃんが映るたびに「あっ河合くんいたよ!」「塚ちゃんいた!」と報告してくれる息子。うん、そりゃいるよ。

…まあでもね、人数多いからね。知ってる顔見つけたら嬉しいもんね。てゆかお母さんはいつも「ふみきゅん」て呼んでるのになんで河合くんと呼ぶんだ息子よ。

 

…って!塚ちゃんの髪色!時系列はどうなっているのか…。てか、このマッキンキンも最高じゃね?髪型のセットも最高じゃね?あー塚ちゃんてほんと、なんなん…。いじられまくっててもなんかもう、塚ちゃんの本性?漢と書いてオトコと読むみたいなとこ?見ちゃったからもう、なんか、もはや愛しさしかないね。(当方戸塚担)

 

★北斗くんと猪狩くん

席運…!

どっちも気になるジュニアの私としてはほんともー目が足りないわー。

 

北斗くんてもう、ふっつーに、カッコいいね…。ドジッコな主人公(広瀬すず)を翻弄するどエス上司やって欲しいわ。二人がシティホテルで目覚める朝から始まるの。北斗くんはもちろん裸にタオルケットかぶって肘ついて横になってて、目覚めた彼女に上から目線の冷徹な笑みで「おはよう」と言うんですよ。はい、どっかで見た設定と状況~!いやもう、鉄板だが、だからこそ素材が試される!

 

そして猪狩くんの前髪の絶妙な長さよ…。これは計算されつくされている長さというわけで、許す!(お前だれ)

猪狩くんのこの独特のイキフン、空気感、アンニュイさ、とも、変態っぽさ、ともとれる微笑み…。どんな人なのか知りたい、非常に。

 

★塚ちゃんと濱ちゃん

いやいやいやいや、二人ともイケメンですからあ~!学ラン似合いすぎ~!

私制服はブレザー派なんですよ。ブレザーの下にパーカー着てフード出して欲しい派!

なんだけど~!塚ちゃんの学ラン~!やだもーカッコいい~!

 

★橋本とツインタワー

ツインタワーに我らがセンターの赤!はっしーをぶちこんだ河合くんに拍手!

でもほんと、はっしーて笑わないわね、歌唱中。リブートでは笑ってるのもあったけどね。うーん、はっしーには笑顔を見せて欲しいなあ。かわいいのになあ…。

 

花言葉

中間くんは我が家では「どないやねん」(@ええじゃないか)の人としておなじみです。テレビで歌うときはそうでもないんだけど、CDでの「どないやねん」はなんともソフトな歌い方で、私たち、ええじゃないかを歌うときは「どないやねん」部分だけモノマネで歌ってます。息子的にはジャニーズwestは「ええじゃないかの人たち」で中間くんは「どないやねんの人」。これを何とか進化させようと、母は花言葉の最中「中間くんだよ」「桐山くんだよ」と唱えまくりました。

 

と、冷静を装ってはいますが、曲が始まってダンスが始まったときには息をのんだ。あのー、ダンスにはてんで詳しくないんですけど、四人そろって足をスーっと横に滑らせて手は優雅に弧を描く、その単純な動きが揃っていることの美しさよ…。そしてとっつーの足の上がり具合…。あの足上げをあのアングルで映して下さってありがとうございました…。ダンスの上手い下手があんまりわからないダンス音痴の私が、ダンスに見惚れたのは初めてかも。

 

歌は、ソロパート設けてもよかったんじゃね?と思ったけど。

 

★重岡くんとけんてぃー

重岡くんのツッコミが終始面白かった~!そしてこの二人、けんしげって言うんですね。ほえー。そして安定のけんてぃー語録。に、対する勝利くんの無言のツッコミ。完成されている…。

 

あとけんてぃーのトークを聞いてて思ったんだけど、彼はいつもゆっくり喋ってるんだけどそう感じさせないというか、一言一言がちゃんと伝わってくるなあ~…って。彼はすごい落ち着いてるんだよね、喋る時に。考えながら喋ってるからなのかなあ?あの名言を…。とにかくけんてぃーのベシャリは聞きやすい。

私、最近人前でマイク持って喋る機会があったんだけど、すっごい早口になってしまって、後悔したので、次の機会にはけんてぃー師匠のことを思い出して喋ろうと思いました。

 

★五関さま

「どうぞ?」て…!そしてそれに対して「とっつーはわかると思うんだけど」とフルふみきゅん!

「どうぞ?」て…!

 

★ウキショくんと井上くん

なんか似てる…区別がつかない…てなったの、私だけ?

 

★勝利くんと平野くん

勝利くんが茶髪になって以来区別がつかない…。

 

★★

 途中からほぼ息子は登場しませんでしたが、翌朝我々は「ええじゃないか」PVを見ながら歌い踊り狂ってから登校&通勤したことをご報告して、終わります!

あ、あとPV のあとのメイキングでは、赤ちゃんが彼らの関西ノリにめっちゃ笑ってた。

 

終わります!

 

 

 

 

 

 

 

サスケ2017


f:id:chanomanotv:20170327015613j:image
 

塚ちゃんお疲れさま~!!!

めっちゃくちゃかっこよかったよ!

我が家、テレビの前で家族で大盛り上がり!

ずーっと努力してきた塚ちゃんの姿に、本番でチョコチョコ危ないとこがありながらも1stステージをクリアして、「ありがとう~!余裕!」と叫ぶ姿に、勇気と元気をもらったよ!こちらこそいいもの見せてくれてありがとう!これからもよろしくね!私も仕事と家事と育児がんばります!("`д´)ゞ

 

■サスケの塚ちゃんカッコ良かったポイント

 

塚ちゃんと言えば、見るものをヒヤヒヤとさせるトークや、はっしーに手紙を書いてもらえなくてプンプン!したり(そしてその後のパフォーマンスではっしーに後ろから飛び乗っておんぶしたり)、はっしーにおなら臭いと言われて「ジャニーズおならしないもん!プン!」とすねたり、「(とっつーと)結婚する!」と満面の笑みで宣言したり(そして「しませーん!」とフラれたり)、ジェシーに「男と女どっちが好きか聞きたい」と言われたり、山本のハンバーグを自業自得で出禁になり「塚田のハンバーグをやるからいいもん」と開き直ったり、と、「塚ちゃん」なエピソードが枚挙に暇がないキャラでおなじみですけども、この「ジャニーズアイドル塚ちゃん」成分を抜いた塚田僚一君は、単なるカッコいい男だった!!

 

アイドル業の傍らトレーニングを続けて、「もうジャニーズとか関係ない」といい放ち、敗れた後輩の思いも背負って挑戦し、成し遂げる!そして一緒に戦う仲間たちのことは全力で応援する!

 

もー!男じゃん!熱いじゃん!最高じゃん!!

 

男、塚田僚一!!!

 

ラテ欄見たときから、期待しかなかったけど、
f:id:chanomanotv:20170327010106j:image

期待以上に塚ちゃん映りまくってるし、塚ちゃん紹介のVTRもReboot でかっっっこよく作ってくれてるし、そんで長髪根本プリンで色白なビジュアル完璧なのにおなじみA.B.C-Z 体操服とジャージが似合い過ぎてるし、もー塚ちゃんほんと最高だった!!好き!!

 
f:id:chanomanotv:20170327015656j:image


f:id:chanomanotv:20170327015707j:image

2ndステージは残念だったけど…また頑張って挑戦してほしい。塚ちゃんが毎日トレーニングしてると思って私も毎日頑張るから頑張ってね!!(アイドルとファンの美しい関係)

 
f:id:chanomanotv:20170327015722j:image

あと、池谷の背後の塚ちゃん応援団のみなさま、その塚ちゃんパーカー、いくらですか?

 

終わります!